Voice

2020.04.03

腰椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症重症患者治療専門コース

比嘉式動脈、静脈、毛細血管、リンパ循環骨格矯正 (細胞再生骨格矯正) 商標登録済



1回の施術で杖なしで歩けるようになり大感謝です。

  • 私は10年前から、腰の痛み、足の引きつり痛みがあり、年々症状が悪化して、杖なしでは歩行することが出来なくなりました。
  • それとともに、身体中の関節、筋肉が硬直して、手、足を動かすにも困難になり、激痛で寝返りも出来なくなりました。
  • 病院からは手術を勧められましたが、この病院で手術を受けた方から、術後の経過が悪く、ますます歩けなくなり、痛みがひどくなり、頭を抱えているということを聞きました。それで、病院に手術を断りました。
  • しかし、身体中の関節、腰、足の引きつり、痛みはひどくなり、歩行困難が続いて、悩んでいる時に、友人から勝どき東洋医学専門院の紹介を受け、藁にもすがる思いで電話をして、治療をお願いしました。
  • そこで比嘉先生に4年前からツエなしでは歩けなくなり、身体中の関節、筋肉が硬直して動かすことができず、足の引きつりと痛みがひどいことを話しました。
  • 比嘉先生は、ツエを使用しなければ、歩行できない方専門の治療技術を開発しました。早くツエなしでも、歩けるようになります。と話されました。
  • その日、すぐに治療していただきました。
  • 治療初日終了後、治療院のトイレまで、ツエなしで歩けたのにびっくりしました。
  • それと同時に痛かった身体中の関節、筋肉が柔らかくなり、動くようになりました。
  • 治療翌日、ツエなしで普通に歩行することができ、さらにびっくりしました。
  • 4年間ツエをついて、足を引きずり、近所を歩いていたので、ツエなしで普通に歩いている姿を見て近所の方、友人がびっくりして、どうして歩けるようになったのかと聞いてきました。
  • 私も1回の治療で、ツエなしで歩けるようになり、とても驚いています。あれだけ硬直して動かなくなっていた全身の関節、筋肉の痛みが、嘘のようになくなりました。
  • 本当に比嘉先生には大感謝です。
  • 私を助けていただきありがとうございました。
  • 院長コメント
  • 新しく脊柱管狭窄症で、ツエを使用しないと歩けない重症の患者様の治療を開発しました。
  • 脊柱管狭窄症でツエを使用しないと歩けなくなる原因は、腰椎、骨盤のづれ、血液の循環不全、以外に大腿四頭筋、ハムストリング筋の腱、靭帯の硬直、ズレによる股関節、腰関節、足首の硬直が大きいことがわかりました。
  • 私もこの治療効果に驚いています。
  • 多くの方が1回〜3回の治療でツエなしでも歩けるようになっています。
  • ツエなしで歩行したいと悩んでいる方、ぜひ、電話予約の上、当院の無料相
一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.