Voice

2020.03.12

腰椎変性すべり症、座骨神経痛 体験談

私は第4腰椎変性すべり症と仙骨内の神経等が圧迫を受け、おしりの下から足先までビリッと痛みが走り、しびれと感覚マヒが起こり、歩行するにも困難な状況でした。
そこで整体や病院3軒で治療を受け、ブロック注射、鎮痛剤、点滴注射を受け続けましたが、一向に症状が改善されず、痛みが増々ひどくなり、さらに尿の出も悪くなってきました。
それで、病院から手術をすすめられ、会社に1年の休職届を出し、手術を受ける事にしましたが、医者から手術後、車イスになったり寝たっきりになる可能性が高いし、しびれやマヒは一生取れませんよと言われ、手術を受ける事に躊躇していました。
その時に、友人から、勝どき専門院の比嘉先生の話しを聞き、早速治療を受けました。
1回目の治療から痛みやしびれ、感覚のマヒが緩和され、歩行が楽になってきました。
そしてわずか3週間で足のしびれや痛み、感覚のマヒ、歩行困難が改善され会社に復帰する事が出来ました。
又、1ヶ月半で好きなゴルフが出来るようになりました。
比嘉先生に出会っていなければ、自分の人生はどうなっていたかと思うとゾーっとします。

本当に、比嘉先生ありがとうございます。
 小林 和義  会社役員
一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.