Voice

2020.03.12

椎間板ヘルニア 体験談

私は商社勤務で激務のため、持病のヘルニアが悪化して足のしびれと腰の痛みがひどくなり、仕事にも支障をきたした為に、整形外科でレーザー治療を受けました。
しかし一向に症状が回復せず、再度ほかの病院でレーザー治療を受けました。
ところが、ますます症状が悪化して激痛と足全体の引きつりがひどくなり、歩行も困難となり会社にも行けない状況になりました。
そこで病院に相談に行ったところ、メスを使用しての手術をするしかないうえに、レーザーを2回受けているので車イスになる可能性があると言われ、途方に暮れました。ずっと会社を休むわけにもいかず、どうすればよいか悩んでいました。

そういった時に、近所の人からヘルニア、座骨神経痛専門の勝どき専門院があると聞き、早速相談に行きました。そこで、これまでの状況を説明し、手術するべきかそれとも貴院で治す事ができるのかを訪ねました。
比嘉先生は、「手術はリスクも大きいし、車イスになると一生後悔しますよ」とおっしゃられ、「当院は相川さんのような方を専門にしています。よくなりますよ。」というお言葉をいただき、安心して治療をお願いしました。

1回目の治療から、足の痛み、しびれ、引きつりが楽になり、寝返りもできるようになりました。
3回目の治療後から、足をひきづりながらも歩けるようになりました。
そこで比嘉先生に、治療をしながら会社に出社してもいいかと訪ねると、仕事と治療を並行して行いましょうと言っていただきました。
会社にも最小限の迷惑をかけるだけですみ、1ヶ月で完治する事ができ、現在バリバリ仕事ができるようになり、海外を飛び回っています。
比嘉先生がいなければ、私の将来や体がどうなってたかわかりません。

大変感謝しております。ありがとうございました

一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.