Column

2020.04.11

首、腕、指先の傷み、しびれ、麻痺、頚椎ヘルニア治療コース

首、腕、指先の傷みが取れ、本来の動きを取り戻します。

首の痛み、手のしびれ、 痛みは、首から腕全体に伸びている腕を動かしている神経(橈骨神経、尺骨神経、正中神経、筋皮神経、腋窩神経)が長年の年数経過により、椎間板、首の骨に 対して血液、体液、リンパの流れが悪くなり、萎縮することにより脊柱管から神経が出る首の椎間板と骨の間が狭くなり神経と血管が圧迫を受けることにより、 腕、指先の筋肉関節を動かす信号が伝達しにくくなるため、腕、指先がしびれたり、痛くなり、最悪の状況で動かなくなります(この状況が頚椎ヘルニアです)。



この症状を解決する、新しい施術技術が出来ました。
新しく開発した技術はリスクの高い外科手術をすることなく、神経血管の圧迫を受ける原因となっている首の骨と椎間板の委縮を再生させ、本来の厚みのあるサイズに戻して、神経、血管の圧迫を取り、神経に新鮮な血液、体液を流す治療を行うことにより、首、腕、指先の傷み、しびれを取り、正常に動くようにします。
それと同時に、動かなくなって、退化した筋肉、硬直した関節を当院オリジナルの筋肉、関節再生リハビリを同時に行うことにより、首、腕、指先の傷みが取れ、本来の動きを取り戻します。
又、陰部神経に血液の流れが悪くなる事により、膀胱機能障害を引き起こします。
この矯正を行う事により、椎間板、骨が本来の厚みを取り戻し、神経への圧迫をなくすことにより、腰、足の傷み、引きつり、しびれ、膠着、歩行困難が解決します。

※当院オリジナルの首の骨、椎間板を回復させる施術技術により、神経、血管の圧迫を受ける原因となっている首の骨、椎間板の委縮を再生させ、本来の厚みのあるサイズに戻し、神経、血管、筋肉、リンパに新鮮な血液が流れるようにすることにより、首、手のしびれ傷み、麻痺、動かなくなった指先が動くようになります。

一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.