Column

2020.04.10

比嘉式脳梗塞予防矯正

新しく開発した比嘉式脳梗塞予防矯正は、脳脊髄液の流れが停滞する事により、脳脊髄液が頭蓋骨内に充満し、脳の組織、血管、神経を圧迫して脳梗塞を引き起こすといった原因を取り除き、脳脊髄液の流れをスムーズにする事により、脳梗塞を起こしにくくする事、脳梗塞を起こした方の再発を起こしにくくする事を目的としています。


第3脳室にある脈絡叢が脳脊髄液を生産し脳内組織に供給して同時に脳内組織の老廃物を回収して排出する。
脈絡叢で生産されたイオン、ビタミン、有機栄養素、酸素を含んだ脳脊髄液の流れは、第4脳室外側口、正中口を通じてクモ膜下腔流れ、脳、脊髄、馬尾を回りくも膜下腔を流れて最終的にはクモ膜果粒で吸収され静脈に戻るといった本来のスムーズな流れにしていく事を目的とした矯正です。
50歳を超して、頭が大きく首が太くなったと感じる方、頭痛、ひどい肩こり、思考能力が低下したと感じている方、身内に脳梗塞を起こしている方がいらっしゃる方は、電話予約の上お気軽に無料相談を受けてください。
同時に病院で診察を受ける事をお進めします。

一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.