Column

2020.04.03

高齢者の健康寿命を延ばす専門コース

  • 医療の発展高度化にともない、人間の寿命が飛躍的に伸びましたが、それと平行して、脳梗塞、痴呆症、脊柱管狭窄症、ヘルニア、変形性膝関節症、加齢による全身の硬直、強張りによる歩行困難、内臓疾患等々が多く発生しています。その事により、寝たきりになる方が多くなっています。患者様本人も大変辛い思いをしていると思いますが、看護をする家族も同じく、さらに辛い思いをされています。これからは、さらに寿命が延びて高齢者が益々増加する時代を迎えています。ですから、これらの症状が出る前に、事前に体の健康改善をはかり、より良い老後生活を送れる、高齢者が健康を維持するからだづくりのための専門コースが必要となります。それが当院が施術を行っている高齢者の健康寿命を延ばす専門コース です。
  • 人間は長年の間に徐々に臓器、血管、神経、リンパ、筋肉などが下がり、これらが癒着、硬直を起こし、全身に血液、リンパ、体液がスムーズに行き渡らなくなり、椎間板、骨が萎縮し、骨密度が低下して骨がもろくなり、背中が丸くなり、首が太くなり、身長が縮みます。
    又、体中の関節の潤滑液、手足を動かす神経の血液の流れが悪くなり、痺れたり、強張り、手足を動かす事が困難になって来ます。





その為に、外出する事もおっくうになり、家に閉じこもる事が多くなります。更に状況が悪化して、寝たっきりになる方が多いようです。
特に大変なのは、長年の間に脳に行く血液の流れが悪くなり、血管がつまり、脳梗塞を起こして手足の動きが麻痺して歩けなくなったり、顔が曲がったり、言語 障害を起こして寝たっきりになったり、脳内の血流が悪くなる事により脳が萎縮して痴呆になり、家族にも多大な負担をかけることになります。





  • 器、血管、神経、リンパ筋肉などを引き上げ、全身の血液、リンパ、体液の流れをスムーズにして全身の骨と椎間板関 節を元気にして、手足の関節・筋肉がスムーズに動けるように改善します。又、脳内の血液の流れをスムーズにする事により、脳梗塞、痴呆の予防、改善を行い ます。

    この施術を行う事により、これらの症状を予防して改善を行い、高齢の方が健康で楽しい人生を送る事ができるようにする専門コースです。

  • ※骨に栄養を送る血液の流れを良くして、骨密度を上げ骨を元気にするとともに、骨、椎間板に行く血液体液の流れを良くして椎間板、骨、上肢、下肢の関節を元気にして丸くなった背中を真っすぐにして、若い頃の身長に戻して、上肢、下肢の関節がスムーズに動くようにする。


一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.