Column

2020.04.03

施術の特徴・手順

お客様のお悩み、御要望を取り入れ、生まれつきの顔、頭、額、輪郭をリスクの多い
美容外科手術で骨を切ることなく、手技によりトータル的に小さく美しく造作します。
これまでの美容整形術を凌駕するリスクのない最先端の技術です。


・美容整形術を施術する前に、体、頭、顔、輪郭、頭蓋骨のねじれや歪みをきれいにして、さらに正しい位 置に骨格筋、血管、リンパを戻します。
この施術を行わないとバランスの取れた、自然できれいで魅力的な頭、顔、輪郭、頭蓋骨になりません。
・生まれつきでお悩みの、顔、頭、額、輪郭、頭蓋骨の形をリスクの多い美容外科的な手術をせずに手技できれいな形にします。
・顔、頭、額、輪郭、頭蓋骨の筋肉、血管、リンパを引き上げ、脂肪を取り肌のたるみを取り、小さくしてシャープで若々しい魅力的な顔、頭、額、輪郭にします。


施術を行う前の確認
1、お客様のお悩みの箇所を確認
2、どのように、お悩みの箇所を綺麗にしたいのかお客様の希望を確認
3、お悩みの箇所をどのように綺麗に造作するのかをお客様に説明します。
4、顔、頭、額、輪郭、頭蓋骨の歪み、体全体の歪みを確認。
5、頭、顔幅、アゴの幅全体の長さを測定して施術を開始。




体、頭、額、顔、輪郭、頭蓋骨の歪みやねじれをきれいに整え、さらに骨格筋肉、血管、リンパを正しい位置に戻します。



以上の事項をリスクの多い美容外科的な手術をせずにバランスの取れたきれいな形にします。



お客様の理想のイメージを踏まえ、お客様といっしょに頭、顔、輪郭、頭蓋骨の全体の形をきれいに造り上げ、最新の超縮施術技術で小さくてきれいで魅力的な形にします。
 顔、頭、額、輪郭、頭蓋骨の筋肉、血管、リンパを引き上げ、さらに脂肪と肌のたるみを取り、シャープで若々しい魅力的な顔にします。

一覧へ戻る

© 勝どき東洋医学専門院・小顔美容プロポーションセンター. All Rights Reserved.